【大盛況!】おおさきなないろWeddding 商品開発コンテスト

10/1(日)、大崎市高校生未来ミーティング第7回(最終回)
「おおさきなないろWedding 商品開発コンテスト」が開催されました!
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

当日朝まで、プレゼンの準備を頑張っていたチーム
制限時間10分を計りながら、プレゼンの最終確認を行うチーム。
控室は、かなりの緊張に包まれていました…。

 

 

コンテストでは、5チームがアイデアを発表。

●進取性(ありきたりではない、独自、面白い)
●地域性(7つの地域の特徴を上手に活用できているか※大崎らしさ)
●プレゼン力(話の内容に引き込まれたか、わかりやすいか)
●ワクワク度(やってみたい、このアイデアの結婚式に参列したいと感じる)
4つの観点で特別審査員・一般観覧の方が審査をしました。

 

グランプリに輝いたのは……
「結more」が企画した
『いいっ素ね!!~あんだも今日から大崎民だっちゃ~』
おめでとうございます!

大崎市の「いいね!」をたくさん感じられること
新郎新婦もゲストも「素=自然体」で楽しめること
→「いいっ素ね」をテーマに、3つのプランを提案。
その内容はもちろん、イメージしやすいよう劇を取り入れたり、
なないろのような衣裳を5人で揃えたり、
会場中を楽しませていたことが、評価のポイントとなりました。

で・す・が、審査はかなりの激戦で、ほかのチームも素敵な企画ばかりです★
5チームのウエディングプランの詳細は、近日紹介したいと思います。乞うご期待!

そしてそして…
「結more」の企画は、アインパルラ浦島にて商品化!!
「いいっ素ね!!」がどんなカタチとなって結婚式に登場するか、引き続きご注目ください。

学生から大人まで、観覧した方から、
うれしいお言葉をたくさんいただきました。感想を一部紹介します

「大崎市のことを今までこんなに考えたことがなく、とても楽しかった!」
「大崎市のいいところをたくさん発見できた!」
「高校生が考えた企画を、もっと大勢の人に知ってほしい!」
「結婚式で実際に取り入れたいものが、たくさんあった!」

 

また、参加した高校生からは、こんな感想をいただきました。
「いろいろなことを学べて、自分自身が成長できた!」
「前よりも、大崎が好きになった!」
「もっと大崎のいいところをいろんな人に伝えたい!」

 

高校生が3ヵ月、全力で、本気で、結婚式や大崎市に向き合い創り上げた
「おおさきなないろWedding」
高校生や大崎市の未来につながる、そんなコンテストになったのではと思います。

また、コンテスト当日については
本日発行の「大崎タイムス」にも掲載されておりますので、
みなさんぜひご覧ください!

 
高校生の皆さん、3ヵ月間、本当にお疲れ様でした!!!!